UXを考えること! | 風俗の集客をおこなうときは、絶対にSEO対策を忘れずに!

風俗の集客をおこなうときは、絶対にSEO対策を忘れずに!

UXを考えること!

名刺交換

クオリティだけではなく、さらにSEO対策で重要になるのはユーザーエクスペリエンスです。
ユーザーエクスペリエンスというのは要するに使いやすさを表します。
検索ユーザーがあなたのWEBサイトに訪れて、使いやすいと判断できるサイトなのかどうかがSEOに大きく関わってくるわけです。

ではユーザーエクスペリエンスを意識してWEBサイトを運用しようとする際に、何をすればいいのか?
もちろん使いやすさという点を考える際にはHTMLの中身をチェックしなければいけません。

まずは各ページの内部リンクに注目していきましょう。
WEBサイト内には必ず別のページへ遷移するための内部リンクが色々と設置されているはずです。
その内部リンクを確認するときに、ちゃんと遷移先のページを表すアンカーテキストが書かれているのかどうかを確認してください。
たまにアンカーテキストがテンプレ化されているWEBサイトがありますが、使いやすさを考えるのであれば絶対にひとつひとつの内部リンクにオリジナルなアンカーテキストがあった方がいいです。
そして当たり前ですがリンク先を間違えていないかどうかもチェックしましょう。

あとはパンくずリストもSEO対策をする上ではすごく重要なポイントになります。
パンくずリストというのは、ユーザーがWEBサイト内でどの位置にいるのかを視覚的にわかるようにするためのものです。
たとえば「TOP>プロフィール>○○ちゃん」みたいな感じで表示されているものをいい、サイト上部のグローバルメニューの下部分に設置するのが一般的になります。
特にページ量が多いWEBサイトにはSEO的に必要不可欠な存在だといえるので、必ずパンくずリストをHTML内に設置しておいてください。

ページのトップへ戻る